自己肯定感の高い子、頭の良い子の育て方  (幼児期編)    

頭のいい子の育て方

【今だから言える 私の体験談 あげママの場合】

私が言うのもなんだけど、現在、高校生のうちの子供達はありがたいことに、割と頭良く、自己肯定感は高いほうだと思う。自分は愛されている。自分はかけがえのない存在。自分のことが好き。他の子に流されない、自分という軸をしっかり持った子に育ったと思う。

こんな私から、よくぞこんないい子たちが生まれたなぁと感心し尊敬してしまいます。

子どもたちが幼児期に私なり心がけたこと、子育ての持論について今日は振り返ってみました。

私が子育てで気をつけていること4選。

1.子供の行動、言動、思考を否定しない。大抵のことはダメといわない。

2.(私が)人の悪口を言わない。

3.いろんなことを体験してして感性を磨く。

4.十分な睡眠時間。

1.子供の行動、言動、思考を否定しない。大抵のことはダメと言わない。

については、幼児期の子供がやることでダメなことってほとんどないと思う。人を傷つける、自分を傷つける、命の危険があること以外にダメなこと、しちゃいけないことってないと思う。

怒っているお母さんの大半は、しつけじゃなく自分の機嫌で子供を叱っていることが多いんじゃないかなって思う。何でもダメダメって怒りつけるのは違うんじゃないか?って思う。

簡単に「危ないからダメ」、「汚いからダメ」って言ってはもったいない。成長の芽を摘んじゃうような気がする。致命傷を追わなければ、こっちもドキドキしながら見守ることも大切なのではないかな。ちゃんと見ててあげて、ちょっとぐらい失敗してもその経験が成長につながる。

大人から見て悪いこと、いたずら。次はどんな事をやらかすのかなっ(笑)、もっとやれーもっとやれーって見てました。幼児期の子がやる悪いことなんてしれている。

私は子供が3歳と1歳半で包丁もたせてましたー。こっちもドキドキしながら見守って。

りんご切る1歳半と3歳

雨の日の泥遊び、水溜りの水遊び、服が汚れたって全然いいじゃん。そんな高い服着せてないし、ダメになったっていいの、思いっきり泥だらけになって遊べーって。

2.人の悪口を言わない。 

これは私が私自身気をつけていたこと。夫、お友達や親戚、ママ友など悪口を言わないようにした。人の悪口を言っていいことなんて一つもない。悪口言ってる自分が一番気分良くいられない。悪口は自分にはね返ってくるから。悪口を言うような子に育ってほしくないからね。自分は悪口言ってるのに子供には「お友達の悪口は言っちゃダメよ。」なんて説得力ないしね。

3.感性を磨く。

これは私が看護学生の頃、教諭に常々言われていた教え。

「いろんな体験をして感性を磨きなさい。そうすれば、人の気持ちがわかるようになったり、思いやりが持てるようになる。看護師には、人の痛みがわかる、そのスキルが必要。ボランティアに参加したり、芸術にふれたり、自然に触れたり、色々な体験をないと、感じる感覚を研ぎ澄ませることはできません。」と教えられてきました。

なので、いいなぁ、刺激になるなぁと思うことはできるだけ体験させるようにしました。外遊び、親子で児童館、絵本もたくさん読みました。幼児期はたくさん刺激を受けて体験すればするほど、脳の神経細胞シナプスが網のように広がって頭の良い子が育っと、なんかの本で読みました。

だからこの時期は、ママが楽だからって、ついやっちゃいがちなんだけど、動画やユーチューブを見せるのはやっぱり良くないと私は思います。

でも、うちの息子は小学校高学年からゲームやりまくりでしたけどね。

もう、抑えられず、ガミガミ言うのも私が疲れたので諦めましたけど。。。やっぱり小さなうちはゲームや動画に依存せず自然や体を動かすアナログな遊びが大切だと思います。

4.最後に十分な睡眠時間

先程もあげた、脳のシナプス細胞の分裂には睡眠は重要。寝ている間に大量にでる成長ホルモンがフィーバー・フィーバーしているのです。私も夜9時には一緒になって寝てました。家事を完璧にこなすより、睡眠が大事と思っていたので。。。

ママもしっかり寝ればイライラも減る。優先順位は睡眠時間!お肌にも健康にもいいしね。

しかも、この成長ホルモンをたくさん出すのにお金は一切かからない。寝ればいいだけ。たくさん寝れば頭が良くなる、成長する。さあ早く寝よう!

こんな感じでしょうか。

子育てで大変な時期はあっという間に過ぎてしまいます。高校生になった我が子達は、今はもう全然遊んでくれません。

寂しいことに。。。

なので私は、今こうして暇を持て余しブログを書いています(笑)。手がはなれれば自分の時間はたくさんとれます。

今、幼児期の子育て中のママさんたちへ

イライラしたり、仕事と子育ての両立で「もう勘弁してー」って思うときもあるかもしれないけど、今だけの貴重な時間かなーと思います。楽しんでー!!

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました