感謝日記をかいてみよう!1年半続けての効果

自己肯定感
みみちゃん
みみちゃん

ナイナイ星人は感謝日記を書くと自分がすごく恵まれてて、幸せ者だったことに気づけるよ。

でぶりん<br>
でぶりん

幸せになりたきゃ、感謝日記を書いてみにゃー。

感謝日記を書き始めたきっかけ

離婚した時に幸せな人生の再出発をしたくて何事にも感謝するようにしてたら、すごく生きるのが楽になった。人を羨む、妬む、ひがむ、ひねくれるということがなくなった。嫌いだった自分が好きになった。

でも、感謝って意識してないとすぐ忘れちゃうんだよね。

それから感謝の効果に味をしめて、もっともっと幸せになりたい(←欲張り(笑))と思ったときに、感謝を継続するために始めたのが感謝日記です。

令和3年の元旦から初めて現在一年半。その効果や収穫をどうだったかな。

方法

3年分日記を書ける気に入ったピンクの日記帳にしました。これは訪問先の高齢女性の患者さんが長年続けているのを見て、いいなあと思ったから。

1年前、2年前の今日は何をしていたのか、何を考えていたのかを振り返ることができる。

余談だけど、日記をかいている高齢の患者さんはみんな認知症がなくてしっかりしているの。だから日記を書くことは脳の老化を防止する効果は高いと経験的にも感じます。

書き方としては、その日1日にあった感謝したことを、小さなことでも大きな出来事でも思いつくまま3〜5個ぐらいを書くようにした。同じようなことが被ってもOK。

効果はどうだったか

☆自分が今持っているものはたくさんあって、すごく自分は恵まれているんだな、自分は幸せものじゃんって思った。

☆気持ちがきれいに洗濯されるような感じ、心が軽くなり、心地よい感じが自分で感覚的に分かってくる。

☆逆に感謝日記をサボるとなんだか気持ちが淀んでくるような感じ、「そろそろ感謝が足りなくなってきたな」って分かってくる。自分の今の気持ちの状態を外から冷静に見つめる余裕ができるという感覚がつかめてくる。

☆今までは周りの人に「ありがとう」を言うのが恥ずかしかったり、言うのに抵抗があったけど、今は人に対してありがとうを言わずにはいられなくなる。

☆「ありがとう」が自然にスルスル出てしまうようになる。すると当然人間関係が良好に回る。

☆いつもご機嫌でいられる。笑いのハードルが下がってなんでも楽しくなってくる。

☆人に優しい気持ちを持てる。相手は鏡。私の周りは優しい人だらけになる。

感謝日記をつけてたら、「愚痴ばっかり言ってる人、他人に不満を持っている人、文句ばかり言ってる人は感謝が足りないよ。そんな生き方、人生損しているよ。感謝日記書いてみればいいのに」って可哀想に思ってしまう。

どうせ生きるならありがたいなー、幸せだなーって感謝して心地よい気分で生きていきたいよ。

感謝日記はやっていいことしかないよ。人生観変わるよ\(^o^)/

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました